RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
『1Q84』が近日発売。 内容は??



JUGEMテーマ:注目★BOOK


今日は雨ですね。
雨の日曜日ということもあり客入りは好調です。
嬉しいですねぇ。
多分、お昼から忙しくなるから早めに休憩を取っています。

       


今回紹介するのは『1Q 84』です。
5月の29日発売になっているんですけど、予約がガンガン来ています。
現時点では何処の雑誌にも詳しい詳細は明かしていません。
とりあえず、村上春樹が著者で待望の三人称の長編です。
村上春樹といえば1985年に『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』、1994年には『ねじまき鳥クロニクル』、そして2002年に『海辺のカフカ』を書いています。
私は『海辺のカフカ』を読みましたが結構はまりましたよ。
ですから、今回の『1Q84』も期待できると思っています。
しかし、これだけ内容が不明なのに『1Q84』の予約が来ているということはそれだけ世間も期待しているんでしょうね。
定価は1,890円で、写真こそ掲載していませんが1巻と2巻が同時発刊です。
ついでにこの村上春樹が書いた私のお薦め『海辺のカフカ』も是非、読んでみてください。

       


村上春樹(編・訳),柴田元幸(総合監修)
アルク
Amazonおすすめ度:

author:シャルナーク, category:新刊案内, 11:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト



author:スポンサードリンク, category:-, 11:15
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://murano-murano.jugem.jp/trackback/11